「やりたい事」を探す為の3つの質問

LINEで送る
Pocket

「俺、特にやりたい事とかないんだよね、、」

ダイバーになるわ!やりたい事やってみるわ!と伝えてから、こんな風に言われる事が多いです。
確かに僕もずっと上記の様に思ってました。
今でも"本当に人生でやりたい事って何なの?"て言われると、わかりません。

そもそも日本人の思う"やりたい事"って、ちょっと重すぎると思います。
"人生を投げ打ってでも達成したい事"の様に捉えられがち。
そんな物決められるわけが無い。
だから多くの人が"やりたい事が無い"と言ってしまいがちです。

別にそんなのじゃなくて良い。
絵を描きたいとか、海の近くに住んでみたいとか、猫を飼ってみたいとかそんなレベルで良いんです。
それを実践すれば、"やりたい事がないから、やりたく無い事をやり続ける日々"が少しでも良くなるかもしれません。

そんな"小さなやりたい事"を見つけるのに役に立つ、いくつかの質問を用意しました。
少し今の生活を変えたいんだけど、何をすればいいかわから無い。
そんな方、参考にしてみて下さい。

もし世の中にお金という概念が存在しなければ?

僕らの行動原理の中に、お金は自然と入り込んできています。
選ぶ仕事、住む場所、週末の過ごし方etc...
全ての選択でお金を考慮しています。
そしてお金があるからこそ、高給の仕事や高級ブランドなど"人より良い物"に惹かれます。

じゃあお金という概念が世の中から消えたら?
それでも貴方は1日15時間働く銀行家になりますか?それでも出世を目指して上司に尽くしますか?別に誰でも手に入るとしても、ロレックスの時計を書いますか?

そんな事を考えながら、上記の質問に答えてみてください。

来世で生まれ変わったら何したい?

今までのキャリア、学歴、友人関係や家族の意向...。
プラスになる事が多い上記の様な事も、思考を狭めている要因の一つです。
"もし来世なら?"と考えてみれば、上記の様な事を無視して考える事ができます。

生まれ変わったら旅人になってダイバー又は海洋学者になりたい。
でも今までの学歴や友人関係もあるし、家族も大反対だし来世だなー。
そんな程度に僕は考えていました。
しかしキーエンス後の人生を考えていた時に、"別に今世でダイバーやってもいいんじゃないか?"と考え始めたところから、今の僕があります。

もし明日が地球最後の日なら何する?

「明日地球が終わるとしたら、今やろうとしている事をやるだろうか?」
なんて問いかけてもいいかもしれない。
スティーブジョブスは毎日鏡に向かってこう自分に問いかけていたそうです。

もし、明日が最後なら今日の予定は変更!というなら、人生もう少しよくなる方向があるのかもしれません。
その時に、最後だから〜だけは絶対に挑戦してみたい!という事があるのならば、それが"やりたい事"なのかもしれません。

まとめ

やりたい事なんて特にない!
なんて人の中には、今やってる事自体がやりたい事の人もいます。
ただ中には惰性で嫌いな仕事を続けている人がいるのも事実。

"本当にやりたい事"や人生のヒントが空から突然降ってくる事はありません。
本やドラマの様に、突然新しい何かを思いつく事もありません。
本当は既にわかっているんだけど、様々な思考が邪魔してしまっている。
というのが多くの人に当てはまる状態なんじゃないかと、僕は考えます。

そんな人たちに、この記事が少しでもヒントになれば嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。