カンクン旅行・観光で外せないオススメ遺跡4つ【現地在住者が選ぶ】

LINEで送る
Pocket

メキシコ在住プロダイバーのやういちです。
カンクン旅行といえば、神秘のマヤ遺跡見学は外せないですよね。

僕はこっちに来る前はそもそもカンクン周辺に遺跡がある事すら知らず...
働いている中でお客さんが皆遺跡に行くのを見て、僕も行き始めた所結構面白い!
こっちに住んで半年立たない程ですが、すでに4つの遺跡をじっくり回ってきました。

遺跡によって立地や特色がかなり変わってくるので、この記事にまとめたいと思います。
是非チェックしてみて下さい!

各遺跡マップ


各遺跡の位置はこんな感じ。
一個一個がかなり離れているのが分かるかと思います。

カンクンから各遺跡へのアクセス所要時間

①チェチェンイッツァ 2時間半
②ウシュマル遺跡 5時間
③トゥルム遺跡 1時間45分
④コバ遺跡  2時間20分

と言った感じです。

チェチェンイッツァ遺跡

Yuichi Iwamaさん(@iwayui0466)がシェアした投稿 -

カンクン周辺の遺跡でもっとも有名なのはこのチェチェンイッツァで間違いないでしょう。
ユネスコ世界遺産に登録されており、2006年に「新世界の七不思議」に選ばれた、メキシコ内で最も訪れる人が多い遺跡です。

古典期後半に栄えたマヤ最大の都市。
様々な形で取り上げられる事の多い遺跡ですが、マヤ文明の持っていたとされる「高い天文学の知識」が活かされた遺跡としても有名。

中央に位置するピラミッド「ククルカン神殿」の階段の数は頂上合わせて365段。
一年の日数と同じ数字が使われています。

また秋分の日、春分の日にはククルカンの降臨と言われるイベントがあります。
上記写真にある蛇の顔の銅像からジグザグに続く蛇の胴体部分が影で映し出され、マヤの神の姿が映し出されます。

こちらは昔「教会」として使われていたとされる建物。
建物の2段目にはマヤの神チャックモールの顔がデザインされており、遺跡内で最も美しい建物とされています。

生贄の祭壇とされる建造物。
メキシコでは死者の帰ってくる場所と言う意味を持つガイコツが全体に描かれております。

アクセス

カンクンからバスで2時間半程で着きます。
自力で行くかツアー会社を使用するか、二通りの方法でアクセス可能。

自力で行く場合はカンクンのダウンタウン内にあるADOバスターミナル(プラヤデルカルメンも可)というメキシコ全土にある高速バスを使いチェチェンイッツァへ直接向かうバスがあります。

ただ日本語のツアーガイドを頼みたい場合はツアーが必須。
ツアーの場合はホテルピックアップ付きが多いと思います。
各会社に問い合わせてみて下さい。

こちらのベルトラ社からツアーの予約が可能です。
実際にこちらのツアーで来られているお客さんを沢山見かけるので結構安心かと思います、是非チェックしてみて下さい。

ウシュマル遺跡

カンクンからは片道約5時間で到着する世界遺産ウシュマル遺跡。
近隣にメリダというキンタナロー州(カンクンがある州)の州都があり、そこに行くついでに寄るのが鉄板コースです。

ここの最も有名な建造物は上記写真にある「魔法使いのピラミッド」と呼ばれるピラミッド。小人が一晩でこのピラミッドを作り上げたとされる伝説から、この名前で呼ばれています。

また別のピラミッドも存在。
しかもこっちは実際に登れる。
写真の通り、結構斜面が急なので皆様是非気をつけて...

頂上からはとってもいい景色!
ウシュマルは結構広い遺跡で各建造物の保存状態も良く、見応えある遺跡群です。
またチェチェンイッツァほど人でごった返してないのでリラックスしながら回れる点でもオススメ。

魔法使いのピラミッドを別の角度から。
丸い形がとてもかわいいピラミッドです。

アクセス

ここは自力で行くためには一度バスを乗り換えます。
カンクンからADOバスでメリダへ向かいます。約4時間ほど。
そしてメリダからバスを乗り換えて約1時間半ほどで到着です。

またツアー参加も勿論たくさんあります。
この遺跡に行きたい場合は移動時間が多いため是非メリダにも数泊してみる事をオススメします!

トゥルム遺跡

こちらはカンクンから片道1時間45分程で到着するトゥルムという街にある遺跡です。
この遺跡は、何と言ってもビーチ際に立てられているため写真のようなマヤ遺跡×カリブ海のここでしか見られない美しい光景に出会えます。
しかもビーチへもアクセス可能なので遺跡とビーチを両方楽しめる、欧米人には大人気の遺跡です。

遺跡自体は他とチェチェンイッツァやウシュマルと比べると小さめ。
1~2時間で全体をぐるっと回れます。

なのでプラヤデルカルメン周辺やトゥルムでの別予定と組み合わせると時間的に丁度よく1日を楽しめます。

遺跡入場からまっすぐビーチ側に歩いていけばこの様な光景に出会えます。
わからなかったら写真を見せて、周りの人に聞くと◎

またこの遺跡、野生のイグアナが沢山います。
他の遺跡にもイグアナはいますがここはダントツで数が多いです。

イグアナを見てみたい!という人にも是非オススメの遺跡です。

アクセス

自力で行く場合はADOバスでトゥルムへ到着後、トゥルムの街からタクシーで40ペソ程で遺跡に到着です。
プラヤデルカルメンから遺跡近くに直接迎えるバス(コレクティーボと呼ばれるバス)もありますが、なかなか観光客が乗りこなすのは大変です。

またツアーもあります。
トゥルム遺跡はグランセノーテツアーやドスオホスツアーに組み込まれている事が多いです。
時間の有効活用になるので、是非その様なツアーも検討してみて下さい。

コバ遺跡

Yuichi Iwamaさん(@iwayui0466)がシェアした投稿 -

こちらもトゥルム近辺にある遺跡です。
この遺跡の一番の魅力は登れるピラミッドです。

チェチェンイッツァのピラミッドが死亡事故以来登れなくなった今、カンクンから日帰りでアクセスできる遺跡で登れるピラミッドはここだけです。

そしてこのピラミッドは非常に高さがあります。
少し離れた立地のウシュマル遺跡のピラミッドも登れますが、ここの方が高い。

そして頂上からの景色は最高!
ユカタン半島がジャングルに覆われている事を実感できます。
是非コバにきたら登ってみて下さい。

またコバ遺跡のもう一つの魅力は、森林浴サイクリング。
遺跡内で自転車をレンタルし、森の中に点在する遺跡を自転車で回っていくスタイルが基本です。

森の中を自転車で駆け巡るのは五感で自然を感じれてとっても気持ちがいい!
ユカタン半島はカリブ海も魅力ですがジャングルも魅力、是非訪れてみて下さい。

アクセス

コバ遺跡は少しトゥルムの街から離れています。
自力で行く場合トゥルムの街からADOバスでコバに行き、そこからアクセスが可能です。
バスの本数が少ないので事前にチェックしてチケットを購入しておく事をおすすめします。

またツアーも勿論あります。
ここもグランセノーテやドスオホスとのセットが基本。

上でも紹介しましたが、こちらのベルトラ社は各遺跡ツアーからセノーテ×遺跡セットのツアーまで種類が豊富。
僕がセノーテで働いていると、このツアーで来ているお客さんを良く見かけるので安心かと思いオススメしています。
是非参考にしてみて下さい。


まとめ

いかがでしたか?
サラリーマンの貴重な休みで全部周り切る事は難しいと思うので、1個または2個に絞って検討してみてください。

チェチェンイッツァは1日がかり、ウシュマルは1日でもツアーによっては可能ですがメリダとのコンビネーションで訪れる事ができればベスト。
トゥルムとコバは二つ一気に回る事もできますし、他のセノーテツアーとも組み合わせて見学に行くもよし。

是非皆さんのスケジュール等と照らし合わせて、最高の旅行にしてください!

カンクン・プラヤデルカルメン・トゥルム辺りの旅行の情報であれば可能な限りお答え可能です。
もし何かあれば是非コメントやフェイスブックメッセージでご相談ください。
ダイビングの予約も受け付けておりますので、興味があれば是非ご連絡下さい!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。