レゲトン定番曲&アーティストまとめ【2017〜2018年のラテン音楽】

LINEで送る
Pocket

メキシコ在住ダイバーのやういちです。

あなたは「レゲトン」をご存知ですか?
昨年爆発的ヒットを記録した「Despacito(デスパシト)」は、まさにレゲトンです。

僕もメキシコに来るまではDespacitoは知っていたものの、こういう曲をレゲトンと総称する事は知りませんでした。

そしてメキシコに来たら、なんとDespacitoに似たような曲がそこら中から一日中かかっているではありませんか。

もうジムからタコス屋さんから薬局まで、店先で延々と似たような曲を爆音で流している。
気になった曲を調べて、プレイリストを作ってメキシコ人に見せたところ
「それ全部レゲトンよ」
レゲトンをというジャンルを知った瞬間、そして自分がレゲトン好きだと気づいた瞬間です。

あなたがよく耳にしているその曲も、じつはレゲトンかも知れません...

そこで今回の記事では、2018年3月現在メキシコでよく耳にするレゲトンヒット曲をまとめて見ました。

レゲトンとは?

英語で書くと「REGGATON」
レゲエとヒップホップをミックスさせた様な音楽です。

ラテンを感じさせるリズムが心地よく、まさに踊りたくなる様な音楽。
プエルトリコ生まれの音楽で、主に中南米で流行。
最近はアメリカの若いスパニッシュ系アーティスト達の活躍により、世界に広まっている。

代表曲はもちろんLuis FonsiのDespacito(デスパシト)
昨年の世界的大ヒットにより、全米ビルボートチャート歴史史上最高の17週連続1位を記録を持つ伝説的な曲。

despacito

2018年、現地でそこら中から流れてくる曲まとめ

J Balvin(ジェー バルビン)

Ginza(ギンザ)

Bonita(ボニータ)

Ozuna(オズナ)

Se prerapo(セ プレパロ)

Escapate conmigo(エスカパテ コンミゴ)

Nicky Jam(ニッキー ジャム)

El Amante(エル アマンテ)

Piso21(ピソ21)

Me llamas(メ ジャマス)

Manuel Turizo(マヌエル トゥリソ)

Una lady como tu(ウナ レイディー コモ トゥ)

Nacho(ナチョ)

Bailame(バイラメ)

Enrique Iglesias(エンリケ イグレシアス)

subeme la radio(スベメ ラ ラディオ)

Jesse & Joy ( ジェス アンド ジョイ)

3 a.m.(スリー エーエム)

Abraham Mateo(アブラハム メテオ)

loco enamorado(ロコ エナモラド)

CNCO(シーエヌシーオー)

Hey DJ(ヘイ ディージェー)

Maluma(マルマ)

Felices los 4(フェリス ロス クアトロ)

Alex Sensation(アレックス センセイション)

que va(ケ バ)

TINI(タイニー)

Te quiero mas(テ キエロ マス)

 

まとめ

以上、2017〜2018年にメキシコの町中で流れまくっていたレゲトンまとめでした。
レゲトン界の移り変わりはどうやらとっても早いようで、最近はどんどん新しい曲も聞くようになってきたので2018年春バージョンのまとめを早急に作ります、しばしお待ちを!

このブログではおすすめ本の他にも、メキシコを中心とした旅行情報・海外移住情報やダイビング情報などを発信していきます。
もしご興味頂けそうであれば是非SNSのフォロー宜しくお願い致します。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。