メキシコで実際に使われる!スペイン語のスラング8選

LINEで送る
Pocket

メキシコ在住ダイバーのやういちです。

メキシコに住み始めて半年、スペイン語の勉強を始めてからも半年。

スペイン語は大して上達しませんが、日々メキシコ人たちが喋るのを聞きスラングをたくさん覚え始めてしまいました。
この国の人たちスラングばっかり喋ってます、もう会話の大半スラングで成り立ってる...

最近メキシコに住み始めた皆様、メキシコ旅行予定の皆様。
スラングを知ってると、結構メキシコ人にウケます。

是非ここで覚えて使ってみてくださいね!

wey / guey(ウェイ)

会話のそこら中から聞こえてくる単語です。
意味としては、英語の"dude"や"man"に近い印象。

挨拶の後にも付くし、会話文の最後にも来るし、文中にも挟まれる。
特に意味のない若者言葉って感じです。


que pedo wey?(よう調子はどうだ?)

chido / chida(チド / チダ)

いいね!の若いノリが入ったカジュアルな言い方です。
英語で言う"cool"に近い感じ。
日本語でいうなら"イケてる""かっこいい"ですかね。


Esta foto es chido!(その写真イケてるな!)

que onda(ケ オンダ)

元気ですか?をめちゃくちゃカジュアルにした感じです。
まさに英語のWhat's upですね。


Que onda wey(よう元気か!)

que pedo(ケ ペド)

que ondaと同じ意味、同じ使い方をします。
そして文の最後にweyとセットで使われる、似たようなフレーズす笑


Que pedo wey(よう元気か)

chingo / chinga(チンゴ / チンガ)

chingarと言うスラングがあり、それの変化系。
意味は"たくさん"、英語で言う所"a lot"です。
カジュアルな言い方。


Hay chinga de gente(人がいっぱいいるな)

mande?(マンデ)

聞き返す時に使う言葉
日本語でいう"何?"、英語でいう所の"what"です。
日本語の何で?に響きが似ていて使いやすいです笑


mande? que dices?(何?なんて言ったの?)

andale(アンダレ)

様々な意味をもつ単語ですが、基本"急げ"のような形で使われます。
が、人によっては"ok"の意味をもったり"let's go"の意味で使ってきます。

この言葉はひたすら仕事中に連呼してます笑


andale wey!(おい、早くしろよ!)

por fa(ポルファ)

por favorが"お願いします"、英語で言う所の"please"である事は有名です。
が、メキシコ人は略して使い事もしばしば。

丁寧にする為の言葉なのに、略したらあんまり丁寧じゃなくない?と思うのは僕だけでしょうか...


bajo por fa(降ろしてください)

まとめ

いかがでしたか?

メキシコ人は非常に話好きなので、ちょっとでも日常会話やスラングができるととっても喜んでくれます笑

スラングを使う前に日常会話が不安だ...
なんて方にはこの本がおすすめ。

日常会話に必要な単語がしっかり網羅されている一冊。
僕も何冊か試しましたが、この本が一番シンプルで好きです。

アマゾンの評価も高い。

日常会話+この記事で紹介したスラングを使って、是非メキシコ人と楽しく会話してみて下さい!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。