実はメキシコ人の性格って、日本人そっくり?

LINEで送る
Pocket

「日本人の性格は、世界的に見ても特殊だ」

僕はアメリカに留学しても、様々な国を旅行しても、そう思わせられる事が多かったです。

しかしこの国に来てから、今までで初めて
「こいつら日本人みたいだ...」
なんて思う事が多々あります。

広い地球の裏側に住む人々が、日本人に似た性格だなんて変な話です。
この記事で、僕が日々メキシコ人と共に働いて暮らす中で感じた、メキシコ人と日本人が似ている点をご紹介させて下さい。
メキシコ人の友達やパートナーがいる人、メキシコ人と働いている人は是非参考にしてみてください。

周りくどい話し方

この国に来るまで、日本人は世界一回りくどく話す民族だと思っていました。
ですがこのメキシコも負けていません。

まず、結論から話さない。
結論を先に言えと言っても、話せない。
ストーリー部分からダラダラと話し始めます。

そして要点を的確に言わない人が多いです。
やっと要点部分にきたと思えば、なんだかはぐらかした様な話し方をしてきます。

この前も、ガス屋さんが家に時間通りに来ず、ガス会社に電話。
延々と担当者が言い訳を続けて来るので
「とりあえず、今日来るのか?来ないのか?YESかNOで答えて」
と言った後、彼らは
「いやだから、担当者が俺に言うにはだなぁ....」
と続けてきます。
ここまで分かりやすく誘導してあげても、明確に結論を話してくれません。

「何時にくるんだ?時間以外答えないで下さい」
これだけ言っても
「担当者が言うには、だいたい...」
なんてだらだらと続けてきます。

日本人としては話しやすさもありますが、中々面倒くさいです笑

深い人付き合いをとても重視する

日本の田舎に住む人たちを想像してもらうと分かりやすいです。
出会った時にはちゃんと挨拶して、すぐ別れるのもなんだから立ち話して。
時にはお互い助け合っていきていく。
ただ、時にはズルズルと面倒くさい一面もある人間関係。

メキシコ人の人付き合いも、まさにこんな感じです。
僕はセノーテで多くのメキシコ人と仕事をしています。
彼らは知り合いに会うたびに、知り合いの所に顔を出し挨拶を交わし、そしてその後しばらく世間話が続きます。
たまに仕事が本当に進みません...笑

でも時にはこちらが現場に何か忘れてきて困った時なんかは、すぐに知り合い同士で助け合っており、いい所もたくさんあります。

アメリカのさっぱりした人間関係を見てきた僕はビックリ。
こんな風にねちっこい人付き合いをする人は、日本人だけかと思っていました。

素直に自分の希望を伝えられない

Noと言えないというか、自分の意見をしっかり主張できない人が多いです。

先日もダイビングの準備中に、小さなミスが発生。
その現場では、メキシコ人が僕を指導する立場。
彼曰く「なぜこのミスが発生するか分かるか?いつもお前が俺の準備を待たずに仕事をはじめてしまうからだ、これからは気をつけろよ!」
彼とは、その仕事の流れを今まで何十回と繰り返してきています。
その中で、一度も僕に"ちょっと待て"といった事はありません。むしろ仕事の進行を急かしてきます。

一応、「え、まて本当は待って欲しかったのか?」と聞いた所、当たり前じゃん!との事。
それを最初から普通に僕に伝えてくれれば良いのに...。

またNoと言えない人が女性が多いのが理由なのか、メキシコの男性はセクハラを結構します。
日本のおじさん以上にグイグイといくセクハラを仕掛けているメキシコ男性をよくみかけます。
けっこう男性社会の国なので、こんな事もまかり通ってしまっているんだなぁと...

おもてなしの心

日本のサービスの代名詞ですが、おもてなしの心はメキシコ人もたっぷり持っています。
アメリカでは、お金や利益が絡まないシーンでは人々が冷たい事がたまにありました。
ですがメキシコ人はお金目的でなくとも、結構他人に尽くそうとしてくれます。

先日も僕の家で、ガス漏れ事件が発生。
自力で直そうにも直せず、ガスを止めて途方にくれていました。
そしたら騒ぎを聞きつけた家のお向かいさんが、なんと朝から工具を持って助けに来てくれました。
最後にチップを払おうとしたら、頑なに拒否。

一緒のダイビングボートで働くメキシコ人も、日本語を積極的に覚えてお客さんを盛り上げたり、フルーツやお水を一人一人に"笑顔"で配ったり、前向きな親切心を感じる人々です。

確かにサービスの"質"という点では日本の方がレベルが高いです。
でもサービスに込める"気持ち"の面では、メキシコ人の方がレベルが高いなと思う事さえあります。

まとめ

日本人もメキシコ人も、一言でまとめるなら「親切ないい人」である点がそっくりです。僕ら日本人も、あまり他人と衝突したり傷つけたくないから回りくどく話したり、自分の意見を主張しません。彼らも同じ理由なのかもしれません。
メキシコ人を観察していると、日本の田舎のおじさんを思い出します笑

今世の中では国際基準としてはアメリカの基準が、多くの場面で採用されています。
結論から述べる話し方、意見をしっかり尊重、ドライな人間関係等...
日本人のやり方とは合わない事も多く、苦労している人も多いでしょう。
僕も留学時、アメリカの基準に自分を合わせているうちに、日本のやり方はなんて遅れているんだと、少し自信をなくす事もありました。

しかし、世界を見渡してみれば実は地球の裏側にも僕らみたいな言動の人がいた、というのはとっても驚きの事実でした。
アメリカのやり方が正しい!日本おかしい!みたいな世の中になってきていますが、決してそんな事ないんだなと思わせてくれます。

これからもこのブログではメキシコに関する情報を積極的に発信していきます。
もしお役に立てそうなら、SNSフォローや記事のシェアよろしくお願いします!

LINEで送る
Pocket

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。