「ブログが続かない…」ブログを続けるためのコツ【初心者お悩み解決その4】

LINEで送る
Pocket

海外ノマド×ダイバーのやういちです。

「ブログを始めてみたんだけど、続かない...」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

実は僕も続かなかったブロガーの一人。
ブログ開設は2017年の3月。
翌月の4月は頑張って17記事を更新したものの、5月は7記事、6月1記事....

それがある事をきっかけに、2018年3月は21記事。
今月4月も3日に2記事の更新ペースで続いています。
まだまだ僕も"続き始めた"ブロガーレベルですが、少しづつ良くなってきました。

そこでこの記事では続けるためのコツを僕と一緒に考えて行きましょう。

最初3ヶ月はアクセス数を気にしない

理由は「アクセス数を見ても辛いだけ」だからです。

多くの人がブログを継続できない理由として「成果がすぐに出ない」事があげられます。
特にお金の為にブログを書いている人にとっては、これがキツイ。

ですが、ブログは結果が出るまで時間のかかるビジネスです。
少なくとも3ヶ月、人によっては数年結果がでません。

ブログで稼ぐ為の必読書と「ブログ飯」の著者は、9年間も結果が出ないままブログを書いていました。

たまに1ヶ月ほどで成功するブロガーもいますが、ほとんどがSNSのバズか天才かです。
そんな人ほんの一握り。

なので、基本的に結果が出ない3ヶ月は結果を見る事をやめましょう。
そんな事より、記事を書く事に集中したほうが成果に繋がります。

ちなみに、僕もブログを始めた当初は
「こんな時間費やしてもお金にならないなら、ライターの仕事でもやろう」
と考えて、外部メディア向けに記事を書き始めて、ブログの更新をストップしてしまいました。

その結果、ブログは作っただけになってしまい、もちろん何も成果が出ないままでした。
あのまま続けていれば、今ごろブログが資産となってもっと収入があったでしょう。

成長カーブを意識する


ブログは最初は全くお金にならないビジネスです。
ですが、ある程度の記事数とクオリティが確保され始めると、結果が少しづつ出始めます。
最終的には自分の資産となって収入を生み出してくれる可能性も秘めています。

最初に結果が出ない間に、多くの人は辞めてしまいます。
その時に踏ん張って
「今は結果が見えないだけで、これから結果が出るんだ」
と信じ続ける事が、ブログ継続に繋がります。

好きな事について書く

 

とはいっても、やはり結果の見えない中ひたすらブログを書き続けるのは辛いもの。
特にそれが自分の全く興味のない分野についてだと苦痛で仕方ないでしょう。

少なくとも好きな事・興味のある事を書くことで、ブログを楽しみながら続ける事ができます。

勉強して自己成長する

これは人によりますが、「自己成長」はブログにやりがいを与え、継続する大きな要因になります。

特に僕は「自己成長」は大きなやりがいです。

ブログを書き始めた頃は、何をどう書いていいんだかさっぱりわかりませんでした。
ブログのデザインも、アフィリエイトも全くわかりませんでした。

そこから少しづつネット上の情報や本を読み学んで行く中で、少しづつ上達していく。
その感覚がやりがいとなり、ぼくがブログを楽しんで継続できている要因になっています。

一緒に頑張る人を見つける

僕が今続いている理由がこれです。

一緒に頑張る友人と切磋琢磨するだけで、勉強になります。
そして何より楽しい。

一人で悩むのは結構大変です。
ネットで情報を集めれば欲しい情報は出てきますが、今度はどの情報を信じていいんだか悩みます。
あまり悩むのも疲れるし、かと言って答えの見えないまま頑張るのもとても大変。

その時に友人がいると、悩んでいる事が見つかったり、そもそも悩みがどうでもよくなったり。
とにかく前に進めます。

「そんな友人周りにいないよ...」
という人は、是非ブロガーのオンラインサロン等に入会してみると良いでしょう。
ぼくは正直入会した事はないのですが、同じ方向を目指す仲間がいる事は本当に大切。
1年前にブログを辞めていた僕にアドバイスがあるとしたら、オンラインサロンに入れと言うでしょう。

まとめ

・最初3ヶ月はアクセス数を気にしない
・成長カーブを意識する
・好きな事について書く
・勉強して自己成長する
・一緒に頑張る人を見つける

いかがだったでしょうか?

まとめると
「結果ではない、自分なりのやりがい」
を見つける事が大切だと思います。

この記事では、「好きな事について書く事」や「自己成長の実感」が大切だとお伝えしました。
でもこれは人によって違っていいと思います。

今回のこの様な記事が書けた事も、自分にとって自己成長の一つです。
特に「ブログ飯」という本をとても参考にさせて頂きました。

この本の著者は、なんと9年間もほぼ無収入でブログをやっていたそう。

8年間はサラリーマンをしながら趣味でやっていた中、退職してブログで食べていこうと決心。
1年間の中でものすごい努力量を重ねても結果はなかなか出ず、妻子がいて無職な状況もあり相当追い込まれていた様子。

深夜バイトを始めようか、もうブログなんかやめようかと悩みながらも、1年経過したあたりでようやく結果を出せた、という著者のストーリーにとても引き込まれます。

ブログで飯を食うためのノウハウは勿論、ブログで成功するための大切な心構えを学べる本です。

こちらはアマゾンのとっても参考になるレビューです。
まさにこの本の良さを表しているので、恐縮ながら引用させていただきました。

2018年4月7日
形式: Kindle版|Amazonで購入
収益を上げるブログの運営の仕方について著者の経験をベースに説く本です。
著者が会社をやめ、ブログで飯を食っていくことを決意し、試行錯誤の末、「ブログ飯」を実現した経緯がリアルに描かれています。そしてそこから得た教訓を紹介しています。
「自分の好きなこと/得意分野の知識が誰かの役にたったとき、そこに価値が生まれる。訪問者にその価値を与え、喜んでもらうこと。その対価が、ブログの収益になる。」というのが基本的な考え方です。
読んで気づくのは「やっぱりブログで食っていくのは難しい」ということです。著者はかなりストイックに努力した末に現在の成功に至っています。そのストイックさに耐えるモチベーションを持つにも、重要なことは「自分の好きなこと/得意なことを掘り起こす」ことだと思います。それができれば、いずれブログ飯に至れるのでしょう。
私はこの本を読んでブログを始めることを見送りました。自分の好きなこと/得意なことが非常に曖昧だからです。
特に本気でブログで生きていきたい方、またブログで生きていくことをきっぱりとあきらめたい方におすすめです。
(Amazonより引用)

結果に一喜一憂せず、自分なりのやりがいを見つける。
辛い時はこのブログ飯の著者の頑張りを思い出す。

この方法で、是非あなたも一緒に頑張っていきましょう!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。