辞めてから気づいた、大企業で働く5つの素晴らしさ

LINEで送る
Pocket

メキシコ在住ダイバーのやういちです。

このブログでは、基本的に
「大企業から飛び出してみよう、好きな事・やりたい事をやってみよう」
な方向性の事を、常に皆さんにお伝えしています。

もちろん僕自身が心からそう思っているから、強くその方向性のメッセージを発信させてもらっています
が、「大企業だってめっちゃいい所あったわ」と辞めてから気づく事も正直結構あります。

この記事では、大企業で働く事の素晴らしさをもう一度再確認します。

その上で、その素晴らしさを失ってまで小さい組織・一人で働くメリットも、改めて考えてみようと思います。

優秀な上司がいる

仕事を一から手取り足取り、優しく教えてくれる上司なんてのは、大企業以外に存在しないんじゃないかと思います。

僕は小さな組織で今働いていますが、基本みんな忙しいです。
組織が小さいと一人一人が抱える仕事が膨大ですから。
そうなると単純に、誰も人に仕事のやり方や姿勢、考え方を教えている時間なんてありません。

後輩をしっかり育てた事を評価する人事制度なんてありませんから、誰も教育に費やすモチベーションもありません。

ただ仕事で迷惑をかけると問題ですから、そういう時はただ怒られるのみです。

僕は今の仕事でもとっても怒られます。
怒られると当然凹みます。

そんな時、ふと昔の上司だったら
「なぜ、僕がそんなミスをしたのか?」
を一緒になって掘り下げてくれた事を思い出しました。

そして、その問題の解決策まで一緒に考えてくれて、その解決策の実行から進捗確認までやってくれました。

同時に、僕が苦手な所よりも得意な所にも目を向けてくれて、そこを褒めてくれたりもします。

いやあ、この一年そんな神みたいな人間に一人も出会ってません。
大企業には神がたくさんいました。皆さん、優秀な上司って本当に貴重です是非大切にしてください...

キャリアトレック

【小さな組織・一人で頑張る環境】自己管理能力が徹底的に身につく

神の様な上司を失った僕は一体どうすればいいでしょうか?

上司がしてくれた事を、今度は僕一人でやっていく事が求められるんじゃないかと思います。

ミスをしたら、なぜミスをしたのか原因を究明する。
そして解決策を考え、進捗管理まで行う。

定期的に、自分が上手くいっている事を自分で褒めてあげる。

心の中で常に「こんな時上司ならなんと言ってくれるだろうか...?」と考え続けると、自ずと方向性が見えてくるかもしれません。

大企業を飛び出してしまった皆さん、是非この方法で頑張ってみましょう。
僕も絶賛頑張っている所ですから、一緒に励ましあいましょう笑

教育制度が整っている

大企業って、お金もらって研修受けれるじゃないですか。あれって最高だったなと。

小さい組織や一人で仕事すると、研修受ける為に何十万円も払わなければなりません。
来月から僕はダイビングの更に別の資格取得の為にトレーニングを受けますが、20万円近くします…

でもこうやって自分をアップデートしていかないと、これ以上生活を良くして行く事はできません。
それどころか時代の流れに取り残されてしまいます。

【小さな組織・一人で頑張る環境】自分一人で、お金をかけず学ぶ力がつく

今世の中には、お金を払わなくても無料で質の高い情報を得られる環境が整っています。

すぐ目の前の聞こえの良い研修に飛びつくのではなく、まずはオンラインで無料で学習できないか探してみる。
これこそ、何もない状況でも自分で学び続けるサバイバルスキルの良い訓練かもしれません...

怒られながらも、大金がもらえる

小さな組織で怒られすぎると何が起こるか。
多分クビです。一人が起こす問題の影響力でかいですから…

一人でブログ等の仕事だと、そもそも誰も怒ってくれません。
その結果、仕事しても1円もお金が入ってきません。

大企業だと、上司にどんだけ怒られてお客さんからクレーム貰うおうが、給料がしっかり振り込まれますから。ボーナスも入ってきます。昇進だってできます。

羨ましい…

【小さな組織・一人で頑張る環境】強制的にプロフェッショナリズムを鍛えられる

プロフェッショナルでないと、仕事を獲得する事はできずシンプルに食い扶持に困りますから。
もうプロフェッショナルでないと明日のご飯が食べられないなら、いやでもプロフェッショナルになるしかありません。
中々ハードな方法ですが、合っている人には合っています。
どちらが自分に合っているかは、その人次第ですね…

優秀な同期と切磋琢磨できる

小さな組織には、当然ながら同期なんていません。
一人の仕事には同期どころか同僚もいません。

自分が今周囲と比べてどれくらいの立ち位置にいるのかもわからなければ、同じ悩みを共有できる友人もいません。

なかなかに孤独です。

【小さな組織・一人で頑張る環境】ゼロからでも仲間を作れる力をつけられる

逆に言えば、どんな状況でも仲間を作り出す力を磨ける環境かもしれません。

一人の仕事でも、ネットで同業者を見つけられるかも。
日々の中で出会う人々に、自分のやっている事をしゃべり続ければ素晴らしいメンターが突然見つかるかも。
自分からオンラインサロンに加入してもいいかもしれない。

これまた自分で自分に最適な環境を作り出す能力を磨く、良い環境とも言えます。

自分の将来像が想像しやすい

先輩がどの様な人生を送っているかを見る事で、自分の人生もある程度予測できます。
自分の人生がある程度予測できる事は、とてつもない安心感です。

それをなくした今、僕は心から実感しています。
不安でいっぱいです。

【小さな組織・一人で頑張る環境】逆に言えば、何にだってなれる

逆に言えば、自分も周りも想像しなかったすごい将来だって描けます。
今ではネットを通して自分のロールモデルを探せるし、コンタクトだって取れます。
あえて他人を無視してじぶんの心に従い続ければ、考えもしなかった世界にいけるかもしれません。

大きな組織に属さない事は、自分の人生を思いもよらぬ方向にパワーアップさせられる可能性を秘めています。

まとめ

一人や小さな組織に所属して頑張る皆さんに言いたい。

こんな環境でしっかり結果が出せれば、僕らはもう無敵だ。

だから頑張ろう。自分自身にも今この記事を書きながら再度言い聞かせています。

そして大企業という素晴らしい環境に身を置く皆さんへ。

その環境って素晴らしいんだよ、しっかり活用した方がいい。

でも、それに気づくのって難しい。
しかも大抵の人は興味のない仕事についてしまっているから、研修や上司の教えに価値を感じられない。僕も本当にそうでした。
もしあなたが大企業の環境に満足していないのであれば。

いばらの道に来るのも手ですよ。大変だけどやりがい満載。生きているって心から実感できるよ。飛び出し見てようよ

そんな仲間を募集しています。
是非SNSフォローしてください、コメントも欲しいです。
皆さんと一緒に頑張りたいです。

時間がない
時間がない
LINEで送る
Pocket

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。