【裏情報あり】プラヤ・デル・カルメン-コスメル間のフェリーでの爆発装置発見

LINEで送る
Pocket

メキシコのプラヤデルカルメン在住プロダイバーのやういちです。

僕の住む街プラヤデルカルメン、そして職場のコスメル島で衝撃のニュース。
なんと両区間を結ぶフェリーで爆発事故が2月21日にありました。

負傷者25人程の大事故。
以下、事故の様子を伝える写真です。

船が吹き飛んでいます、想像以上の深刻さ...

そして更に衝撃のニュース。
3月31日にまた同社の船から起爆装置が発見されたそう。
バルコス・カリべ社はしばらく運休の様子。

外務省からも注意喚起が日本人旅行者宛に出る騒ぎです。

一体なぜこんな事になっているのか?
他会社のフェリーは大丈夫なのか?

地元を良く知るメキシコ人に聞いてみたところ、メキシコらしい黒い事情が浮かび上がってきました。

彼曰く、事故があったバルコス・カリべ社のオーナーは元政府の役人だったそう。
そして兼任でドラッグカルテルでも働いていたそう。この時点でヤバい香りがプンプンしますが...そしてその男が政府やドラッグカルテルを抜けて船を購入し、始めたのがバルコス・カリべ社。しかし今になって当時のドラッグカルテルが、バルコスカリべ社オーナーに金を返せと要求。なぜかはわかりません。当然オーナーも拒否。
その結果ドラッグカルテルから復習に合い、爆発物を仕掛けられる事に。
しかも一回では飽き足らず二回も。

 

以上が僕の聞いた話です。聞いた話なので、本当の所はわかりません。
執念や深い恨みを感じる、なんともメキシコらしい事件ですね...。
この事件には他のフェリー会社は関係ないから他会社は大丈夫だろう...と彼は言っていました。
が、真相は誰もわかりません。
やはり万が一を考えたい方は乗らないほうがいいかもしれません。

ええ、そんな中僕は仕事なので乗らざるを得ません。
ウルトラマール社などは相変わらず元気に運行中なので、コスメル島に行く事は今まで通り可能です。コスメル島行きの予定がある方はご心配なさらずに!

いくら安全だと言われているこの地域も気が抜けませんね。
是非最低限の注意を払ってメキシコ旅行を楽しんでください。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。