メキシコ発祥のブランド「Cuidado con el perro(クイダード・コン・エル・ペロ)」が爆安だしカッコイイ

LINEで送る
Pocket

メキシコ在住ダイバーのやういちです。

日々雑誌などで目にする事も多いアメリカ人のファッションやヨーロッパ、アジア人のファッションは想像しやすいと思います。
しかし、僕はメキシコ移住する前にふと
「メキシコ人や南米の人達ってどんな服を着ているんだろう?」
と気になりました。
メキシコ移住の前にはタイにおり、もしトレンドが大きく違えば沢山服を買う事になるかもなぁなんて考えていました。

メキシコに移住してみると、確かに独特の"ラティーノっぽい"ファッションをしている人が多い。
そんな中でも「メキシコ発祥のファストファッションブランド」という珍しいブランドを見つけました。
このブランドを着ればあなたも明日からラティーノの仲間入り?
友達用のお土産にも最適かと思います。

是非この記事でご紹介させて下さい。

Cuidado con el pero(クイダード・コン・エル・ペロ)とは

このブランドは、数少ないメキシコ発祥のファストファッションブランド。

メキシコ全土に50店舗以上展開する人気ブランド。
日本未進出なのはもちろんの事、メキシコ以外にはまだ店舗を構えていません。
なので、お土産には最適な事間違いなしです。

italesさん(@itales)がシェアした投稿 -

日本語で(犬に注意しろ)と言う意味の名前。
ロゴもブルドックの様な強そうな犬が仁王立ちしているデザインです。

ラティーノらしいエッジの効いたデザイン

こちらが店舗内の様子。
プラヤデルカルメン店は一階だけの構成で、とても広々しています。

女性物はメキシコらしい派手な総柄デザインの服が多い様に感じました。

メキシコの女性は花柄のファッションを好みますが、このブランドも総柄の花柄模様の服がたくさん。
メキシコらしい服装が欲しくなった時に最適です。

こちらはメンズコーナー。
Tシャツの品揃えが他ファストファッションブランドより豊富です。

そしてTシャツはエッジの効いたデザインの物が多い。
上の写真にもある通り日本語を使ったTシャツ等少しひねりを効かせた物がたくさんあります。

また、メキシコでは何故か男性は長ズボンを好みます。
夏も冬も半ズボンで生活できるくらいの気温にも関わらず、男性たちは年中長ズボンです。

そのためこのブランドもジーンズのラインナップが充実しています。

 

テイストはどちらかと言うとロックっぽい様なテイスト。
ダークカラーが多く多様されている様に感じます。

 

マリファナのマークと共に「ハイになろうぜ!」と唄うTシャツや、死者とプリントされた不思議なTシャツ。
どうやらデザインだけでなく、ブランドのメッセージも少しロックっぽいというか、反社会的な感じなのかもしれません。

Cuidado con el perroを使ったコーディネート


カジュアルな服が多いので、この様にストリートっぽい雰囲気に合わせやすい。

 

VAMF💖さん(@fatima_vamf)がシェアした投稿 -

ラティーノっぽいと言う表現がどこまで正しいかわかりませんが...

シンプルな中に一点目立つアクセントを取り入れた、カジュアルなスタイルが実現できそうです。

H&Mもびっくりの激安

そしてこのブランド、なんと言っても安い。

女性用の安いTシャツで500円以下〜。
男性用Tシャツも1000円以下の物が多いです。

今日僕もタンクトップを一枚、シャツを一枚書いましたがタンクトップ約540円にシャツ約1200円で済みました。

プラヤデルカルメン5番街ど真ん中のロケーション

こちらのCuidado con el perro、プラヤデルカルメンの繁華街である5番街内に位置しています。

お土産選びに5番街を歩いた時にでも是非立ち寄ってみてください!

まとめ

日本では目にする事のないブランド「Cuidado con el perro(クイダード・コン・エル・ペロ)」

メキシコ旅行の際には

・旅行の服が足りなくなった時
・メキシコらいしデザインの服を着たくなった時
・友達のお土産

などにとっても最適だと思います。
是非プラヤデルカルメンにお越しの際は行ってみて下さい。

このブログではメキシコを中心とした旅行情報・海外移住情報やダイビング情報などを引き続き発信していきます。
もしご興味頂けそうであれば是非SNSのフォロー宜しくお願い致します。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。