メキシコのお土産 おすすめのテキーラ9選【現地在住者が選ぶ】

LINEで送る
Pocket

先日クレイジージャーニーでテキーラ職人の景田哲夫さんが紹介されました。
その影響からか
「お土産にテキーラを買いたいんですが、オススメはありますか?」
とお客さんに相談される事がとって増えた今日この頃。

でも本ではテキーラ=ショットや罰ゲームのイメージ。
美味しいテキーラなんて中々イメージがわき辛いのではないでしょうか?

しかし実は、テキーラは種類も豊富。
日本酒の様に味わって飲めるお酒
なんです。
僕もこっちに来てからビンで買って夜な夜な一人で飲んでしまうほど、美味しく飲めるお酒。
そこで今回この記事では
お土産にオススメのテキーラ9選をご紹介したいと思います!

メキシコ在住の僕が、他のメキシコ在住者に聞いた口コミ。
そして現地民から構成されるフェイスブックグループでの評判から3ブランドを選出し、各ブランドの種類を掲載しています。
他にもこれオススメだよ!等あれば是非コメントで教えて下さい。

熟成期間によるテキーラの種類

実はテキーラと一口に言っても様々です。
日本酒でも吟醸や大吟醸と製造方法により違いがあるとの同じで、テキーラにも種類がたくさんあるんです。
テキーラの種類は樽の中で熟成させる期間によって変わってきます。

ブランコ 熟成させない又は60日以内熟成されたテキーラ
ホーベン 熟成させたテキーラをブレンド又はカラメルによって着色されたテキーラ
レポサド 別名ゴールド。2ヶ月~1年以内熟成させたテキーラ
アネホ オーク樽で最低1年以上熟成させたテキーラ
エクストラアネホ  オーク樽で最低3年以上熟成させたテキーラ

ブランコ→エクストラアネホの流れでランクが上がっていきます。

熟成させないブランコは甘みや香りがありながらもすっきりとした爽やかな口当たり。
熟成させることによってブランコ特有のキレはなくなっていくものの、口当たりが柔らかくアガベの甘みや香り、樽の香りなど味わい深いテキーラとなっていきます。

すっきりクリアな味わいが好みならブランコ、味や香りの深さを味わいたいならアネホ、バランスを重視するならレポサド。
人によって好みは変わってきますので、メキシコ旅行の際は是非一度テキーラテイスティングを試してみる事をオススメします。

ただお土産として僕がオススメするのはエクストラアネホです。
実はエクストラアネホのテキーラって日本ではもの凄く手に入りにくい。
そして値段も現地の3倍以上だったりします。

なので味が美味しいのはもちろんの事
「これ日本では程んど手に入らないクラスの超高級テキーラだよ!」っていうネタになるので、貰った方も得した気分になります。

 お土産おすすめテキーラ

ドンフリオ

メキシコを代表するテキーラブランド「ドン・フリオ」の最高級クラスです。
世界初の高級テキーラと言われるブランドであり、味もまさにシンプル。
"ドンフリオとの相性が悪ければテキーラ自体との相性が悪い"と言われる程、特別なブランドと言われています。

ドンフリオ クリスタルアネホ

「ドンフリオ」ブランドの最高級シリーズです。
テキーラの原料である「アガベ」という植物の甘みがしっかりと感じられ、ゆっくりと味わって飲めるテキーラ。パーティーで一気飲みするアレとは完全に別世界。

日本ではまだ正規輸入されておりません。
現地で買うと約3500円。
お土産にすると喜ばれる事間違いなしです。

僕個人の感想としてはしっかり冷凍庫で冷やして保管し、ロックで飲むと最高に上手い!

ちなむと我が家の冷蔵庫はこんな感じ。
一度ハマったら病みつきです、もう手放せません... .

ドンフリオ アネホ

こちらもドンフリオシリーズの高級ランク、アネホです。
クリスタルは透明ですがアネホはキャラメル色。
味も熟成された蜂蜜のような甘さがほのかに香ります。

こちらのシリーズまでは日本でもキリン株式会社により正規輸入されています。
アマゾンでも販売があります。

クリスタルは現地で品切れしているケースも見かけます。
このアネホも日本では10,000円近くする商品。
現地であれば3,000円前後。是非お土産に買ってみてください。

ドンフリオ レポサド

ドンフリオ ブランコ

こちら2商品もドン・フリオ社から出ているプレミアムテキーラ。
現地ではレポサドが約2800円、ブランコが約2400円。
日本だとレポサド約5000円、ブランコ約4000円。
日本でも手に入る商品ですが、是非一度味を飲み比べてみて下さい!
現地在住者のレビューを見ると、レポサド派やブランコ派も実際に沢山見かけました。

クエルボ1800

よくクラブやバーなどで提供されているテキーラのブランドであるクエルボ。
200年以上続くブランドであり、世界で一番飲まれているテキーラを製造しています。

そのクエルボ社が提供するプレミアム・テキーラブランドが1800です。
僕らがよく口にするクエルボ社の製品とは全く違う味わいを楽しめます。
こちらもドン・フリオに続いて現地でも大人気のブランド。

クエルボ1800 クリスタルアネホ

僕がメキシコに来て初めて飲んだ高級テキーラです。
日本でショットでしかテキーラを飲んだ事ない僕、恐る恐る口にした感想は「飲みやすい...!!!」でした。
本当にすっきりした味わい。
喉にカーッとくる感覚が全然ないんですね。

こちらも日本未発売の商品。
現地のウォルマートではドン・フリオと同じく3,300円程。
ちなみに、現地と言えども空港の免税店で買うと6000円ほどするらしいので、気をつけて下さい...

クエルボ1800 アネホ

このレベルからは日本でも手に入るシリーズ。
やはりしっかり熟成させたお酒だけあって風味のある味が楽しめます。
しかしテキーラ独特の辛みもあって不思議な味。

現地では約2500円、日本では約4000円-6000円です。
日本でホームパーティを開くときなんかに最適ですね。。
このテキーラなら罰ゲーム気分でなく、味をしっかり楽しみながら場の雰囲気が盛り上がる事間違いなし。

クエルボ1800 レポサド

クエルボ1800は他にもレポサドのタイプもあります。
現地では約2000円、日本では約3000円。

1800の各シリーズとエスペシャルも含めて飲み比べをしたら面白いかも!

パトロン

定番の2ブランドを紹介した最後に、今勢いのあるブランドの紹介です。

プレミアム・テキーラというジャンルの中で今絶大な指示を受けているのがこのパトロンです。従来のテキーラの味とは全く違う、とろっとした深みのある味わいを楽しめる。

...との事。
実は僕パトロンはまだ飲んだ事ありません!
このブランドこそ僕が次に狙っているブランド。
ドンフリオ飲みきったら次は絶対にこれ買います...!

パトロン アネホ

パトロンの中でも最高級ランク。現地では約3500円、日本では約5000円です。
しっかり熟成させたテキーラ。とろっと甘みのあるパトロンが更に深みを増して蜂蜜のようなとろける味わいを楽しめます。
ああ、早く僕も試してみたい!

しかもなんと日本からでも購入可能。
お値段も他2ブランドと違い、国による差がそこまでありません。
しかしお土産として喜ばれる事は間違いなし!
メキシコ慣れしていてドンフリオに飽きた方などにはもってこいかもしれません。

パトロン シルバー

こちらは熟成なしのテキーラだから味わえる軽くフレッシュな味わいが楽しめます。
しかしパトロンだから味わえる甘さも残してる点が心惹かれます。
現地約3000円、日本で約4000円です。

まとめ

いかがでしたか?
種類などの少しの豆知識と共にお土産としてプレゼントすれば、喜ばれる事間違いなし。
団体向けにも数本買って飲み会やパーティなどで出せば、場は盛り上がるし皆で一斉に楽しめます。

オススメの楽しみ方は数種類別のテキーラを用意して飲み比べです。
実際に現地でもテキーラテイスティングと言って飲み比べツアーは大人気です。
それくらい味の違いを楽しめるお酒なんですね。

ここで紹介したテキーラは全てプラヤデルカルメンのウォルマートで購入可能です。
別記事で紹介したセントロのホテルからは全て徒歩でアクセス可能です。

是非様々なテキーラを試してお気に入りの一本を見つけて下さい。

*僕の現地での調査と共にピントルさんのサイトも大変参考にさせて頂きました。大変勉強になりました、ありがとうございました!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。