初心者必見!ダイビング用のカメラはコレで間違いなし【現役イントラが選ぶ】

LINEで送る
Pocket

海外ノマドのダイバーやういちです。

「初めてダイビング用にカメラを買いたいんだけど、何を買えばいいんだろう?」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

僕は現在メキシコでダイビングインストラクターとして活動しており、日本人のお客さんから上記のような相談を受ける事があります。

そこでこの記事では

・ベテランダイバーから初心者ダイバーまで多くのダイバーを見てきた
・かつ自分自身が水中カメラを毎日使用している

という僕の経験を活かして、初心者向けダイビング用おすすめカメラをご紹介させて下さい。

圧倒的人気No.1!間違いなしのオリンパスTGシリーズ

photo by olympus

ばっちり防水!そして壊れない!

ダイビング用として各メーカー様々なカメラを出しています。

その中でもTGシリーズは圧倒的に壊れにくいです。
特にハウジング(防水ケース)とセットで使用すれば、カメラ自体にダメージが行く事はほぼありません。

初心者にありがちなのが、カメラの水没・故障です。

写真のクオリティを重視していきなり非防水カメラを選んでしまうと大変。
専用のハウジング(防水ケース)があるから大丈夫!と思われがちです。
しかしハッキリ言うと、浸水する時は浸水します。絶対安全って訳ではありません。

特に初心者の頃は余裕がない為、思わぬところでカメラをぶつけてしまったり、ハウジング(防水ケース)を閉める時にゴミを挟んでしまったり、様々な要因で水没します。

その点、TGシリーズなら浸水した所で中のカメラは安全です。
僕も毎日使用していますが、どれだけ注意してても浸水してしまう事があります。
その度に「あー、防水のTGシリーズでよかった...」と何度胸をなでおろした事か。

今まで何度もお客さんがカメラを水没させてがっかりしている所を見てきました。
例え防水だとしても、ハウジング(防水ケース)なしで使用するN○KONさんのカメラなんかは、よく水没しています...

水中カメラは少なくとも5万円以上する、安い買い物ではありません。
自分のこだわり云々より、まずは「安心して使い続けられる」TGシリーズを強くオススメします。

写真のクオリティも間違いなし

「耐久性重視のカメラなんて、写真のクオリティ低そう...」

確かに一眼レフやミラーレスよりは少し劣ります。
しかしTGシリーズは写真のクオリティも問題なし。

言葉で語るより、実物を見て判断頂いた方が良いと思うので、いくつか僕の撮影したサンプル写真を載せて置きます。

使用機種はTGシリーズの4です。

セノーテ「ドスオホス」
コスメル島のアオウミガメ
セノーテ「カーウォッシュ」
セノーテ「タージマハ」

いかがですか?

僕の写真技術がそこまで高くない事が申し訳ないですが...笑
綺麗な思い出として撮影するには十分なクオリティだと思います。

マクロモードがもはや一眼並みのクオリティ

そしてTGシリーズの一番の強みがコレ。
マクロモード(接写に特化したモード)での写真のクオリティが非常に高い。

魚を単体で撮りたい時とか、小さな物にフォーカスするとびっくりするくらい綺麗な写真が撮れます。

コスメル島「スポッテッドドラム」。大きさ5cmほど。
コスメル島「クイーンエンゼルフィッシュ」の幼魚。こちらも大きさ5cmほど。
コスメル島「イエローヘッドジョーフィッシュ」。大きさ6-8cm。

やはり近くで撮るのでフラッシュがしっかり当たり綺麗に映るのはもちろん、ピントも綺麗に合います。

ダイビングを好きになっていくと、だんだんとマクロ生物(小さい生物)にも興味が出てきます。
そんな時でもこのTGシリーズなら綺麗な写真が撮れちゃいます。

みんな使ってるから、操作方法や編集方法を相談できる

TGシリーズを含めたコンパクトデジタルカメラは、様々な撮影モードがあったり自分で設定を変更できたりします。

いい意味で高機能ですが、悪い意味で慣れるまで少し時間がかかります。

そんな時でも大丈夫。
TGシリーズなら、カメラ持ちダイバーの8割くらいが使っているので使用方法を周囲に相談できます。

ちょっとしたカメラトラブルなんかも、誰かに聞けばすぐに解決するので、カメラに慣れない初心者には持ってこいです。

TG5の一世代前のシリーズ、TG4も未だ根強い人気があります。
僕の撮影した写真も全てTG4です。
十分綺麗な写真が撮れると個人的には思います。

細かい性能の差は多々あれど、ざっくりとした違いとしては

・写真がすこーし綺麗になった
・動画がだいぶ綺麗になった

なので、初心者の方で主に写真用途で使う人にはTG4でも十分であると言えます。

もっとコンパクトで簡単な奴がいいならGopro

photo by gopro

動画撮影だから楽!

「とにかく思い出を残したいだけだから、もっとシンプルな奴がいい!」

それならば、goproがオススメです。

初心者の頃は「ダイビングをする」という事自体が精一杯のはずなので、水中でカメラをいじったりベストな構図で取る為に中性浮力をコントロールしたり...なんて上手くできるはずがありません。

「写したい方向に、Goproを向ける」

それだけで撮影できるので、色々とカメラの事を考えずダイビングを楽しむ事ができます。

手のひらサイズだから、持ち運びの邪魔にならない

コンデジももちろんコンパクトですが、ハウジング(防水ケース)と合わせるとちょっとボリュームが出てきます。

その点Goproは手のひらサイズです。
持ち運びの邪魔にならないし、ダイビング中もゴロゴロ邪魔なく、気持ちよくダイビングできます。

陸でも綺麗な写真が撮れる

そしてGoproを使えば、船での移動中や陸でもいい写真が沢山とれちゃう!

もちろんコンデジでも撮れますが、Goproなら広角で普通のカメラとは一味違う写真が撮れるので、携帯や普通のデジカメと2台持ちすると考えれば非常にお得です。

値段を抑えたい人はGoproもどきで

photo by youtube

圧倒的なローコスト!

世の中には「Goproもどき」なんて呼ばれる、Gopro類似製品が沢山あります。

なんと物によっては5,000円以下で購入可能!

思い出としてとにかく映像があればいい!ってくらいなら、コストパフォーマンスは最強かもしれません。

 

まとめ

これからダイビングをもっと深めたい!しっかりした水中写真が撮りたい!
→TGシリーズ
ダイビングに限らず、旅行の綺麗な思い出を残したい!
→Gopro
とりあえず、今回のダイビングの映像を思い出として残したい
→Goproもどき

いかがでしたか?

皆さんの使用用途にあった、ベストなカメラが見つかればいいなと思います。
僕のインスタグラムでもTG-4で撮影した写真を沢山載っけているので、よかったら参考にしてみてください!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。