衝撃の事実。貯金があと36万円しかない。

LINEで送る
Pocket

最近はダイブマスター研修も少しづつ本格化して参りました。
主に教科書で行う学科と、実際で海で行う研修の二本柱で頑張っております。

そもそもダイブマスターとは何か?インストラクターではないのか?
ダイブマスターの仕事を簡単に言うと、インストラクターのアシスタントです。

インストラクターになるには、まずこのダイブマスターになる必要があり、この研修が約2ヶ月かかるといった具合なんです。
僕はそのダイブマスター研修(通称DMT)の真っ最中。というわけです。

学科の教科書がこちら。
内容は、ダイブマスターとしての心得からダイビングのプロとしての様々な知識、働く上での訴訟対策まで多岐に渡ります。

こっちは、海の中での研修の一つである"マッピング"と呼ばれるものです。

水中ガイドをするために、ダイブサイトの地形を覚える研修です。
海に潜る前に、上記のような簡単な地図を作って、実際の海の中と照らし合わせていく作業です。そんなインストラクターを目指す毎日に衝撃の事実。

 

あと50万以上あると思った貯金が36万円しか残っていませんでした。

 

 

このままではインストラクター研修を受けられません。

 

昨日これを知った直後、激しい胃の痛みに襲われました。

心を落ち着かせるためにタバコを5本連続で吸い、まだ足りなかったためめちゃくちゃ筋トレして自分をなだめました。

以下、簡単な詳細です。

なぜこんな事になったか?

キーエンスからの給料が予想より20万円少なかった。

僕の給料は毎月約30万ちょいでした。
そして最後の給料には、買い取った8日分の有給が入ってくるはず。
だから大体40万円くらいになるだろう!

なんて見込んでいたのですが、蓋を開けてみたら23万しかない!
なぜ...?

給与明細を見ていると、毎月払われていた基本給20万円が振り込まれていない、、、。
そういえば退職時の連絡事項みたいな紙になんか書いてあったようななかったような、、
ちゃんとチェックすればよかった本当に、、

質問の連絡入れてみるのもありですが、まぁ払われる事はないでしょうね、、

インストラクターのライセンス取得が、予想より10万円高かった

僕が事前に調べていたところ、大体相場が15万くらいだなぁと予算を組んでおりました。

しかし、現地でちゃんと聞いたところ。

"あぁ協会への申請料とか機材でもう10万ちょいはかかるよ"

との事。

 

 

ライセンスビジネスファック!!!!!!FUCK!!!!!!!

 

 

これからどうするのか?

現状思いつく選択肢は3つ

クラウドファンディング

自分の好きなダイビングを世の中に広めるための第一歩として、投資をお願いする。
お返しとして、自分がイントラになった後にライセンス取得割引等のお返しをつければ、メリットでるんじゃないかな、、なんて。

でも不安たくさん。
クラウドファンディングって、なんかもっと世の中変えれるようなビジネスやプロダクトへの投資じゃないの?
一個人がダイビングのインストラクターになりたいって、なんか独りよがりなプレーじゃない?

そもそも自分個人でやりたい事くらい自分でなんとかしろよ、、、みたいな。

人にお願いをするのがそんなに得意じゃないです。
どこかプライドみたいなのが邪魔しています、、、

でもこれが成功したらとってもいいだろな、、
僕なりに投資していただいた方にダイビングを知ってもらうと言うメリットも出せるんじゃないかな、、、

なんて思います。

 

親から借りる

正直、間違いない方法です。
ですがなるべく避けたい方法です。

やっと借金返して、親の意思に反して自分の道を生きているのに、、

なんだか流石にかっこ悪いんじゃないか。
親だってがっかりするんじゃないか。
筋が通ってないんじゃないか。
そもそも毎回こういう時に親に頼っていたら、俺この先どうすんのさ。

なんて思考が頭をよぎります、、

周囲から借りる

友人たちに頼み回って借りる方法です。

いや不可能じゃないけど、、、

正直、返す目処がたっておりません。

イントラになったって給料は激安です。他に僕が稼ぐ術もありません。

だったらクラウドファンディングで自分のメリット出る形でお返しした方が、ある意味健全かなぁと思います。

 

まとめ

ピンチです。

一旦考えます。

周りに相談します。

ちょっと僕一人ではどうしようもないかもしれません。

その上で結論を出します。

 

俺が勝手にやる!!!って言ってやってる事なのに、それで助けて!!!!なんて正直みっともないなぁという気持ちです。

かっこ悪いです。

でも、この道に進みたい。イントラになりたい。好きなダイビングを広める仕事をしたい!!!という思いは本気です。

このピンチも楽しんでやろうと思います。頑張ります!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。