パソコン0台で世界を回る?海外アナログノマドのすゝめ。

LINEで送る
Pocket

海外ノマドのダイバーやういちです。

あなたは「デジタルノマド」をご存知ですか?

デジタルノマドワーカーは、仕事に使うPCやスマホなどのデジタル機器と、生活に必要な最小限の荷物だけで、住みたい所へ移動しながら生きていく人たちのこと。 ノマドワーカーをさらに自由にしたライフスタイルと言えるでしょう。

引用元:サーブコープブログ

僕も海外生活を送る上で、デジタルノマドに人々にたくさん会ってきました。

WEBデザイナー、プログラマー、ブロガー...パソコン1台で完結できる事をお仕事にする、かっこいい人達が世の中にはたくさんいます。

しかしノマド生活を送るためには別にデジタルなお仕事じゃなくったっていいんです。
現に僕の収入はデジタルなお仕事ではありません。
これを僕は勝手に海外アナログノマドと命名しています。

そこで、今回は海外アナログノマドを目指せる職業をご紹介しちゃいます。

ダイビングインストラクター

僕のお仕事です。

これのお陰でタイ移住、メキシコ移住を叶える事ができました。

もしあなたが
「海とダイビングが好きで、人と関わる事も好き。タフさにはある程度自信あり」
ならこの仕事はぴったり。

ダイビングインストラクターで海外ノマドするために必要な事は
・ダイビングインストラクター資格(またはダイブマスターの資格)
・英語
・ダイビングの仕事がある場所に住む(海辺のリゾートや島なら大抵あります)
・ある程度のタフさ

これだけです。
最悪、英語は中途半端だってなんとかなりますよ。

僕の友人でも
バリ島→タイ→モルディブ→ハワイ
メキシコ→エジプト→バハマ→オーストラリア
この様に、世界中の最高級リゾートに暮らしながら海で仕事ができます。

ヨガインストラクター

世界を旅していると、ヨガインストラクターとして世界中でノマド生活を送る人たちによく出会います。

もしあなたが
「ヨガが好きで、人と交流していくのが好き」
ならばこの仕事はぴったりでしょう。

ぼくはあまりヨガに詳しくありませんが、ある程度のコミュニケーションが必要とされるであろう職業なので英語はあった方が良いと思います。

僕の友人は
インドネシア→タイ→東京→メキシコ
と、ノマド生活を送っていました。

都会にもリゾートにも住める事が利点ですね。

JAC Recruitment

言語の先生

こちらはノマドというより、数年間一定の場所に滞在するケースが多いですが、世界中に暮らせる仕事です。
特に英語のネイティブスピーカーは世界中に需要があるので、世界中で働けます。

日本語講師に限って言えば「日本文化が好きで英語(もしくは他言語)がしゃべれて、かつ東南アジアに住みたい」方にとってはぴったりでしょう。

英語と違い、日本語教育の需要は非常に限られています。
ですがその中でも、東南アジアは日系起業の進出も多く就職のために日本語教育熱が盛り上がっており、需要も多いそうです。

ダンスのインストラクター

「ダンスが好きで、インストラクター経験がある!」
そんな人であれば、すぐにでも海外で働けるでしょう。

僕のサルサダンスインストラクターの友人はアルゼンチン出身で、メキシコと東京のデュアルライフを送っています。もちろん日本語はほとんど喋れません。

また豪華客船などでも仕事があります。
世界一周客船に乗りながら、船上でクラシックダンスを教えて暮らす友人もいます。

格闘技インストラクター

こちらも格闘技インストラクターの経験と言語」があればなれる職業。

特に、ムエタイやキックボクシングのインストラクターは世界中で仕事があるようです。

空手、柔術などの格闘技でも、そこに道場があれば日本人のインストラクターというだけでかなり需要があるでしょう。

まとめ

何か体を使うアクティビティのインストラクターになれば、デジタルじゃなくてもノマドになれます。

格闘技やダンスは数ヶ月で身につくスキルではないので、コツコツとやっていくしかありませんがヨガやダイビングであれば資格の話でいうならば数ヶ月で取得できます。

パソコン1台で仕事をするスキルがないからといって、海外ノマド生活を諦める事はありません。

是非自分にあった仕事を見つけてみてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

JAC Recruitment

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。