海外移住前に行った手続き13ステップ

LINEで送る
Pocket

「海外移住しよう!、、、って何から始めればいい?」

僕も周りに海外に自力で移住した人が全くおらず、本当に手探りでした。
まだ生活が安定したとは言えない状況の僕ですが、タイに飛んでくる前に日本で済ませた手続きを順を追ってご紹介します!

一つ一つのを詳しく紹介すると大変な量の記事になってしまいます笑
なので、この記事では"何をやったか"だけに絞って書きます。
一つ一つの事の具体的な内容はまた別の機会にご紹介します。

また、どこの国で、何をするかを決めた前提のお話になりますので、ご了承ください◎

貯金

まずは何はともあれお金を貯めます。
僕の場合はボーナスを毎回別口座に移して貯金していました。

自分がいくら必要なのかを考えて、それがいつどうやったら貯まるかを考えれば、あとは貯めるだけです!

会社を辞める

貯金ができたら退職しましょう。
会社にもよりますが、働きながらできる事って限られていると思うんですよね、、。
時間もですし、精神的にも余裕がないと物事を考えられません。

次の仕事までになるべく時間の余裕をもって、しっかり準備したり必要な物事を考える時間をとりましょう。

家具を処分する

会社に勤めながらできる人もいるかと思いますが、僕は会社を辞めてから家具を全て処分しました。

これが結構厄介な仕事かと思います、、!
うまくやれば利益が出ますし、適当にやるとまだ使える家具の処分費ばっかりもっていかれます。
僕は幸い、幾つかの家具を買い取ってくれる友人いたので助かりました。

リサイクルショップ等に売ろうとすると、買い叩こうとするので一社だけで見積もるのはリスクです。

何社かに出張で相見積もりをかけたい所ですが、彼らも忙しいため物事がなかなか早く進まない、、。僕はこのステップに割と時間がかかってしまいました。

おすすめは、電話で売りたい家具を伝えて見積もりを口頭で聞いて、高い所だけに来てもらう!早めに予定を抑える事もポイントです。

ちなむとベッドは大抵の会社は引き取ってくれずに、処分費用がかかります。注意しましょう。そしてベッドを手放してしまうと寝る所がないので、家を出るタイミングとベッドを処分するタイミングを合わせる事をおすすめします。

ライフライン支払いのストップ

電話するだけです!
住居の解約日にストップさせてもらえるように伝えましょう。

なお、ガスは立ち合いが必要なためその日程確保も必要です!
住居解約の立ち合いと一緒の日に設定しましょう。

住居解約

不動産屋に電話して、解約日に立ち会って貰えるように伝えましょう。
住居契約時にもらったスペアキーなんかの返却を求められるので、無くした方は今のうちに探しましょう。

部屋の掃除もちゃんと綺麗にやっておくと、印象良く解約もスムーズに進むと思います。

市役所に行き住民票を抜く

僕は住民票は抜きました。
理由は年金と保険を払いたくないからです。

ここは個人の意見もあるので、住民票残すも残さないも正解はありません。
色々と調べると情報がたくさん出るので、合った方を選んでください。

住民税の支払い額、支払い方法確認

住民税を払っていた方は、会社を辞めてもそれを払い続ける必要が有ります。普通は、前いた会社を通して一括で払ったりするのでしょうか?
僕はそこの経験がないため不明です。。

また昨年の年収に応じて、現在の年の6月から住民税が徴収されます。
それがいくらなのか?を市役所にて確認する事ができます。
支払い方法ですが、僕は家族に代理人になってもらいました。

一旦実家に請求を送ってもらって、後で僕が代理人宛に支払う方法です。

徴収のタイミングは6月から4回に分けて二ヶ月ごと。
と宇都宮市役所には言われています。
他の自治体は違うかもしれないので確認してみてください。

年金の支払いストップ

僕の場合は会社を辞めた後に特に年金に加入していませんでした。
窓口で確認したところ、この場合は特に退会手続きはいらないとの事。
電話して確認するのが一番です!

航空券を取る

遅いですが、ここのタイミングで航空券とりました笑
理由としては、家具の処分に時間がどれくらい取れるか全く読めなかった事です。できればなるべく早いタイミングで取得し、安い値段でとるべきですね!

所持するお金の口座を分ける

投資と同じで、お金を一箇所に集中させるのは全額失ったりした際のリスクかなと感じたので、口座をわけています。
僕はキャッシュパスポートと、普通の銀行口座にわけています。

ビザの取得

ビザの取得に何日かかるのか?を早い段階で調べましょう!
タイの場合は1日で可能との事でした。
航空券が必要だったので、航空券を取得してすぐにビザ申請の予約をいれました。

ビザ取得は、結構書類を書いたり集めたりする量が多いので要注意!
銀行の残高証明は通常数日かかり、かつ自分の契約した支店でしか発行できない。なんていう罠もありました笑
僕はめっちゃお願いして残高証明を翌日に発行してもらい、かつ僕が支店まで自分で行く事によって翌日に残高証明をゲットしました。

海外旅行保険に加入

これ大切です。しかもプランがたくさんあって選び辛かったりするので、情報収集は早いうちからやりましょう。
また、出発の2日前に振込みが必要だったりするので、駆け込みは危険!

ちなみに僕は金子秀人損害生命保険(http://www.kaneko-sompo.jp/)さんを使ってます。
やたら長期海外旅行者に評判が良かったので、とりあえずここにしちゃいました笑
友人を通して三井住友の保険も見積もってもらったのですが、値段も断然金子さんの方がお得でしたよ!

携帯の解約

最後に、空港で携帯を解約しましょう!
ちなみに僕はこれto doリストにいれたにも関わらず、忘れました笑

忘れると代理人に解約してもらう手間が増えます。要注意。

まとめ

簡単にまとめましたが、結構一つ一つ情報収集をして実行して、、ってやると時間もかかります。
早めに動き始めるに越した事はありません。特に家具の処分!うまくやると利益がたくさん出ますが、適当にやると逆に業者に処分費をもっていかれますからね。

ビザなんかも要注意です。書類ミスると時間がかかる国もあるそうです。

とにかく情報収集だけは早く沢山やる事をおすすめします!

この記事が情報収集に少しでも役に立てば嬉しいです。

キャリアトレック

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。