お前これからどうすんの?と言う質問に対する回答

LINEで送る
Pocket

お前これからどうすんの?

いつ帰ってくんの?ダイビングのインストラクターで食ってくの?

 

自分の将来を案じていただいているのか、はたまた変な人生を送っている人間に対する好奇心からなのか。
よく上のような質問をもらう事が多いです。

んで、これに対する自分の中の回答なんですが

 

正直、ぼくもわかりません。

 

どうしようまじで...
って感じです、ぼくも。

現状決まっている・分かっている事は

・6月終わりにインストラクターになれる予定(ちゃんと試験をパスすれば)
・9月半ばまでには一度帰国して失業保険の申請をする必要あり
・残高があと33万しかない
・現状、ぼくがタオ島でできる仕事はない
・TABIPPOの記者に応募中。上手くいけば、、
・インストラクターになれたとしても、ここでの生活を黒字化させるほどの収入にはならない(月15000〜20000バーツくらい)

まぁ何がやばいかって、金と仕事ですね。
このまま行くと、じりじりとお金が減り続けていく一方、、。
最後にはとりあえずノーアイデアのまま帰国してとりあえず明日食べていくために何でもいいから仕事しなきゃ!!みたいになりかねません。

そんな風に追い込まれて、結局やりたい事ができない何て嫌だ!!!!

現状を改善するために、これからの予定・やるべき事は
・8月か9月に帰国
・そのまま日本にいるのか、タオに2ヶ月ほど戻るのかはショップの仕事有無次第。あと貯金次第。
・申請3ヶ月後からは最低3ヶ月間日本滞在
・ライター / マーケティング / プログラミング等リモートにつながる仕事の勉強。
・一時的にお金を借りる必要あり

とりあえずこんなところでしょうか。
まぁ先を見過ぎてもしょうがないので、少しづつ決めていきます。

もう少し先の事も考えて、10年計画でも立ててみようかな、、、

 

と思いましたが、何も思いつきませんでした笑
計画を立てるのは本当に苦手だなと。

その代わり、バケットリストでも作ってみます。
これから5年、20代のうちにやりたい事
・もっと旅行したい
・ダイバーとしてもっと学びたい
・マーケティングの勉強がしたい
・自分のビジネスを持ちたい
・あともう1ヶ国語勉強したい
・旅行したり同じ道を行く仲間が欲しい
・写真もっと上手くなりたい
・マネジメントの経験も積みたい
・都会生活 / 海辺の暮らし / 旅の両立
・体をもっと鍛えたい。キレのある筋肉欲しい
・年収500~600万くらいくらいまでもっていきたい
・山に登りたい
・もっと多くの国籍の人と働きたい
・キャリア支援なんかもしてみたい
・海外の大学院に行きたい(30代でも良い)
・ダイビング器材をちゃんと揃えたい笑
・結婚したい(30代でも良い)

5分間でざっと書いていきました。

 

思考の整理タイム終了。ダイビング行ってきます!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。